2017.08.10.THU @ageHa,Tokyo

ARENA&WATER

BOX

ISLAND

About Our Party



Anthem @ARENA & WATER

tofubeatsokadadaによるdancinthruthenightsAvec AvecSeiho によるSugar’s Campaignをはじめ、HyperJuice × Pa’s Lam SystemDJ WILDPARTYKAN TAKAHIKOのBtoBなどこの日の為の特別なユニットに加え、名古屋で開催していた時に出演していたDJ、トラックメイカーを中心に主催の八木の偏愛するアーティスト達をブッキング。

ARENAWATERの 2フロアでの開催となる。

MALTINE SEED BOX @BOX

2017年1月よりCIRCUS Tokyoにて2ヶ月に1回のペースで開催されているMALTINE SEED STAGEの特別編MALTINE SEED BOXが新木場ageHaのBOXにて急遽開催される!Maltine Recordsが今こそ聴いて体感してほしい新旧のトラックメイカーをベースに、マルチネイベントならではの会場演出なども加え真夏の特別な夜を盛り上げる。

GOODWEATHER × 異レギュラー @ISLAND

恐るべきウェアハウス精神はISLANDにあった... 名古屋をベースに活動するコレクティブGOODWEATHER と、名古屋から全国に波及した流浪のパーティー異レギュラーが満を持して行うVSパーティー!ワールドクラスのアーティストとローカルパワーが絡み合うカオス空間に横たわるのはISLAND全力出力のベースサウンド!

1

night

7

hours

4

stages

38

acts

Acts

ANTHEM @ARENA



Pic: tofubeats

tofubeats

dancinthruthenights (with okadada)

@ARENA

1990年生まれ、神戸在住の音楽プロデューサー/DJ。学生時代からインターネットで活動を行い、ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしても多くのアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、CM楽曲制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ 大臣」を収録したアルバム「LOST DECADE」や、 2016年1月には超豪華メンツが顔を揃えた「POSITIVE REMIXES」を発売。

Pic: okadada

okadada

dancinthruthenights (with tofubeats)

@ARENA

DJ/trackmaker。全国各地、多岐にわたるパーティーでDJをしつつ、ネットレーベル「maltine records」やbandcampから曲をリリース。tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としてもたまに活動中。各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供から、FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、私立恵比寿中学、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、早見優等のRemix、雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケなど色々やってます。

Pic: Sugar’s Campaign

Sugar’s Campaign

(Avec Avec & seiho)

@ARENA

Avec AvecことTakuma HosokawaとseihoことSeiho Hayakawaの2人により2011年結成に結成された新世代都市型ポップユニット。ゲストボーカルを招く形で、岡村靖幸、久保田利伸、トッドラングレンや、ポンキッキーズ、90年代アニメなどに強い影響を受け、上質なポップソングを制作している。

Pic: 国士無双

国士無双

(ぐちょん & 藤子名人)

@ARENA

藤子名人「時は戦国、乱世の時代。強者共は覇権を争い、 地は荒れ、河は溢れ、阿鼻叫喚の渦に包まれていた・・・。一方、 国士無双はAnthemでのライブのためageHaへ出向くので あった・・・。」

ぐちょん「遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・。かつて平和だった銀河系は銀河帝国による圧政下にあった。一方、 国士無双はAnthemでのライブのためageHaへ出向くので あった・・・。」

Pic: HyperJuice

HyperJuice

HyperJuice × Pa’s Lam System

@ARENA

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュースや、数々のremixワーク、コンピレーションへの収録で知名度も上昇。'14年夏に盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEPをリリースし即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japanダンスチャート1位(総合10位)を記録。既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。

Pic: Pa’s Lam System

Pa’s Lam System

HyperJuice × Pa’s Lam System

@ARENA

神奈川県在住の3 人組トラックメーカーユニット。2012年よりハイクオリティーかつ、キャッチーなダンスミュージックをジャンルを横断しながら制作し続けている。'14年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I’ mComing」は国内外のDJから高い評価を得た。BBCRadio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送や、世界中に影響力を持つ音楽情報メディア「Pitchfork」といった各種メディアでも紹介されるなど、日本を拠点としながらもグローバルな注目を集めている。

Pic: DJ WILDPARTY

DJ WILDPARTY

DJ WILDPARTY × KAN TAKAHIKO

@ARENA

18歳で当初のブレイクコアからキャリアをスタートし、徐々にジャンルの幅を広げていき、DOMMUNE「MP3 KILLED CD STARS」出演時には、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。現在では日本最大級クラブ「ageHa」メインアリーナを務めるなど、聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される超新世代 として大きな注目を集めている。

Pic: KAN TAKAHIKO

KAN TAKAHIKO

DJ WILDPARTY × KAN TAKAHIKO

@ARENA

クラブミュージックからポップスまでボーダレスな活動を続けるDJ/音楽プロデューサー。レーベル「varium」、☆TAKU TAKAHASHI主宰「TCY RECORDINGS」、「TREKKIE TRAX」からのリリース、様々なアーティストへの楽曲提供やコラボレーション/REMXワークでも知られている。近年は、ゲーム「MUSECA」、アニメ「ツキウタ。 THE ANIMATION」の楽曲なども手がけ、インターネットラジオ“BLOCK.FM”では 「BLOCK STEPPER」のパーソナリティーも担当。

Pic: PICNIC WOMEN

PICNIC WOMEN

PICNIC WOMEN × KEITA KAWAKAMI

@ARENA

Pic: KEITA KAWAKAMI

KEITA KAWAKAMI

PICNIC WOMEN × KEITA KAWAKAMI

@ARENA

自身の主催イベント「DressDown」を始め、D.J.Fulltonoと共同主催するJuke / Footworkイベント「SOMETHINN」など関西のレギュラー・パーティーを中心に活動。レーベル「KOOL SWITCH WORKS」も運営し、PICNIC WONEN、Azupubschool、Saucemanなどをリリースしている。

Pic: USK

USK

@ARENA

14歳で始めた作曲人生をエレキベース、PC、ゲームボーイ、ドラムマシンと共に経て、現在はマイクロドローンの研究に没頭する33歳男。現在ではドローンの自作はおろか、コントローラーやゴーグルの改造も手掛ける。現在は企業のバックアップを基に、本場アメリカのドローンメーカーやレーサーチームとのイベント企画など活動の範囲を広げている。また最近では、音楽のドローンにも名前が同じという理由で注目する今もっとも目が離せないドローン。人間は辞めました。

Pic: iserobin

iserobin

@ARENA

趣味であるリサイクルショップのジャンク楽器漁り(カリンバからTB-303まで)が高じ、トラック制作及びライブ活動を開始。#かわいい #ややこしい #はやい #かっこいい

Pic: ディスク百合おん

ディスク百合おん

@ARENA

90年代後半に現れ、土着的なサンプリングと衝動的なパフォーマンスがサブカル層から人気を博していたテクノミュージック「ナードコア」。そんな特異なジャンルを現在も愛し続け、布教にいそしむ孤高のトラックメイカー。都内のクラブ・ライブハウスを中心に活動中。

Pic: チャーリー

チャーリー
アニメソング中毒 / A-DAMAS

@ARENA

2010年よりDJとしてキャリアをスタートさせ、2011年から自身がオーガナイザーを務める「アニメソング中毒」を始動。様々な音楽を通過した自身の経験を生かし、グルーヴを意識したプレイスタイルでフロアを次第にロックする。

Pic: Naohiro Yako

Naohiro Yako
flapper3

@ARENA

2002年より「flapper3 Inc.」設立メンバーとして、BUMP OF CHICKENなどのMV制作や、安室奈美恵、でんぱ組.incらの演出映像等を手掛ける。またVJとして「ULTRA JAPAN」等の大型フェスにも出演。そして'10年からはGo-qualiaとオンラインレーベル「Bunkai-Kei records」を主宰。リリース・企画のプロデュースのほか、イベントオーガナイズや、DJとしても活動。'12年には「Creative Commands Compilation Data」で文化庁メディア芸術祭から賞を贈られるなど、活動は多岐に渡る。

Pic: VIDEOBOY

VIDEOBOY

@ARENA

VHSデッキとテープでageHaでも代わり映えしないVJをします!

Pic: ホンマカズキ

ホンマカズキ

@ARENA

Anthem @WATER



Pic: fu_mou

fu_mou

@WATER

インターネット上で楽曲を発表する中、2011年5月に「Green Night Parade EP」をALTEMA Recordsよりリリース。各所でヘビープレイされ大きな注目を集める。エモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アイドルやアニメへの楽曲提供を中心に本格的な活動を開始。劇場版「とある魔術の禁書目録」劇中歌、「蒼き鋼のアルペジオ」ED曲、「プリパラ」OP主題歌などを担当。また、私立恵比寿中学、内田真礼、でんぱ組.incをはじめとしたアイドル、声優、アニソンシンガーへの楽曲を提供。またソロ活動も精力的に展開し、'16年8月に自身名義での1stアルバム「with open」をリリースし、D-YAMA、DJ WILDPARTYらと全国ツアーを敢行。Porter Robinson「Flicker」の公式リミックス、英「BBC Radio 1」での楽曲オンエアなど、その高い音楽性は海外でも大きな評価される。

Pic: D-YAMA

D-YAMA
MOGRA

@WATER

当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルを分け隔てなくスムーズにミックスしていく。最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、クラブスタイルのアニソン・ライブを提唱。海外でも活動を行い、その評価は高い。'14年5月には”でんぱ組.inc”の日本武道館でのツアー・ファイナルにおいてオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けた。最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現代社会に怯える28歳。

Pic: BUDDHAHOUSE

BUDDHAHOUSE

@WATER

平成元年生まれ。札幌山鼻出身のDJ/プロデューサー。2005年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュ ージックならではの低音の利いたものに、どこか懐かしさを 感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。楽曲制作ではフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLF、Qrionら共にコンピレーション「VANDCAMP」を制作、老舗ネットレーベルsabacanrecordsから初となるEP「Summer Breeze」をリリース。また、80KIDZ、HyperJuice、PARKGOLFなどへリミックスを提供などを行っている。

Pic: VIBES MAFIA

VIBES MAFIA

@WATER

from横浜、全国津々浦々愚連隊活動の経験を活かし、縦横無尽にベースミュージックからトライバル、はたまたPOP MUSICまで纏めて昇華してしまうDJ MORO。 ナードカルチャー出身どらむん経由、オリジナルトラックはもちろん激しいDJスタイルにも定評のあるZIPPYの二人によるトライバルベースユニット「VIBES MAFIA」 バンド出身ならではの二人のパフォーマンス、ボケなし両ツッコミともいえるプレイスタイルで全方位VIBESの塊にしてしまう。

Pic: 5364

化級生

化級生 × 5364

@WATER

2010年始動DJ Yeah The ILL Skillsのアニメユニット。アニソンパーティーでも今ではスタンダードになったマッシュアップやエディットといったクラブミュージック的アプローチを最初期より打ち出し、日本中から台湾まで数々のアニメパーティーでギグを行う。2014年から活動を休止し、期間限定の活動再開中。

Pic: 5364

5364
アニメトロ / A.A.M.M. / now romantic

化級生 × 5364

@WATER

読み方は「ゴミムシ」。ガバ/ハードコアテクノDJとしてキャリアをスタートさせていたハズが、今やなんでもありの自分でもよくわかっていないDJスタイルに変貌。京都、大阪を中心に活動し、過去には謎のハイテンションパーティー「鹿のコア」をオーガナイズ。現在は「アニメトロ」、「A.A.M.M.」、「now romantic」にレギュラー参加中。自身がこよなく愛するディ●ニー的世界観を怒られない程度に表現するべく、頭を捻り続ける毎日です。

Pic: chefoba

chefoba
AniLab. / ANISON MATRIX!! / discloud

@WATER

中学時代にダンスミュージックとの邂逅を果たし、高校1年生でターンテーブルを手に入れたのちトランス、ハウス、ブレイクビーツなど様々なジャンルの現場を巡る。現在はアニソンDJグループ「AniLab.」に所属し、これまでに培ってきた音楽の知識や感性を、アニメソングのDJというスタイルに落としこむプレイを展開する。DJのほかにも、Charisma.com、Prizmmy☆などのアーティストへの楽曲提供や、観客参加型のCD持ち寄り&分配イベント「discloud」を主宰など、音楽に対する多角的なアプローチを続けている。

Pic: melo

melo

@WATER

1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタート。ベースライン、 グライム等のUKベース・サウンドにレイブ要素を存分に盛り込む選曲を特徴とし、現在は2本のレギュラーパーティーを中心に各地のパーティーにて活躍中。'14年6月には1stミックステープ「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。DJ以外にも、block.fmチャンネルの歴代の番組のなかでも異色のプログラム「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

Pic: kei。

kei。
MOGRA

@WATER

秋葉原MOGRAの愛玩スタッフでありDJ。コミュニケーション能力に乏しいだけでなく、自身をアピールすることが苦手なシャイボーイである。その反面DJプレイにおいては場の雰囲気に合わせた選曲をする能力に長けており、高い評価を受けている。過去にはソニー・マガジンズ主宰「リスアニ!CIRCUIT Vol.01」へのDJ出演、VOCALOID公式チャンネルにてボーカロイド楽曲オンリーDJセットを披露し、同番組の最多同時視聴者数を記録するなどの経歴を持つ。その他にも「ANISON MATRIX」、「elemog」など多ジャンルに及ぶイベントでレギュラーを務め、その多彩なDJスキルを発揮している。

MALTINE SEED BOX @BOX



Pic: Lolica Tonica

Lolica Tonica

@BOX

Ky7ie.とPage Hiiragiによる新鋭プロデューサー二人組ユニット。フューチャー・ベースを基調としながらも、日本発のインターネット・ミュージックらしさを多量に取り入れた独自の極彩色サウンドが国内外問わず、多くのリスナーより支持を得ている。これまでにリリースされた「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」 などからリリースされたどの楽曲も、TwitterやSoundcloudを中心に、大きくバズを巻き起こした。昨今ではPorter Robinson、Nina Las Vegasら海外有名プロデューサーとの共演もこなし、また彼ら自身のライブにて楽曲をプレイされる等、多大なサポートを受けている。

Pic: Miii

Miii

@BOX

'92年、東京生まれのトラックメイカー/音楽家。 長年東京のインターネット・カルチャーに身を置き、日本のネットレーベルの草分け的存在であるMaltine Recordsの黎明期から複数の作品をリリースしている。 '14年には「都市の構造的悪夢」をテーマにした初のCD作品「Textural Nightmare」をMurder Channelからリリース。 その数ヶ月にライブ会場限定でリリースされた作品「An Invisible Storyteller」は大きな反響を呼び、同年末にはTow er RecordやiTunes等での販売が決定。 過去に、東京女子流、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、DJ TECHNORCH、Pa's Lam System等の楽曲リミックスを手がける他、YOCO ORGAN、NO+CHIN等への楽曲提供を行なう。

Pic: PARKGOLF

PARKGOLF

@BOX

札幌在住のビートメイカー/プロデューサー。2013年Maltine RecordsからEPをリリース。SEBASTIAN X、tofubeats、禁断の多数決らの楽曲リミックス、そしてDAOKOのメジャーデビュー作のプロデュースを手がける。2015年にはSeihoが主宰するDay Tripper Recordsからアルバム「Par」をリリース。

Pic: Tomggg

Tomggg

@BOX

とむぐぐぐ。1988年、千葉県生まれ。国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻 修了。 劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を得意とする。自身のsoundcloudや、「FOGPAK」、「Maltine Records」などのレーベルから楽曲の発表を続け、2015年には「Butter Sugar Cream」を、2016年には「Art Nature」をフィジカル・リリース 。Ryan HemsworthやNight Tempとの共作、禁断の多数決、negiccoへのリミックス提供、Yun*chi、MONICOの楽曲プロデュース、CM等の楽曲制作、オーディオビジュアルイベント「BRDG/VR DG」への出演など、ジャンルや国境を飛び越えた活動の広がりを見せている。最近はEテレをよく見ています。

Pic: yuigot

yuigot

@BOX

千葉県出身の大学生/トラックメイカー。ネオ渋谷系、及び2000年代初期のポップカルチャーへの憧れを節操のないサンプルワークで表現する。

Pic: パソコン音楽クラブ

パソコン音楽クラブ

@BOX

パソコンで音楽を作る部活です。

Pic: 三毛猫ホームレス

三毛猫ホームレス

@BOX

小麦粉ばかりの蕎麦ばかり食べているmochilonと、 社会人らしい生活の傍らトラックを作っているhironicaのユニット。「KANEKURE」、「そばが食べたい」といったポップなクラブサウンドや、 シンガーluluとの「Watermelon」などのメロウな楽曲をMaltineRecodsやL.A.のZOO M LENSなど国外レーベルからリリースするほか、 虹のコンキスタドール、デイリーポータルZ社歌、 映画音楽を手がける等の音楽ユニットらしい一面も。

Pic:

lulu

@BOX

三重県鈴鹿出身のシンガー/トラックメイカー。バンド活動と弾き語りを経て、高3よりiPhoneにて楽曲を制作。2015年にリリースした三毛猫ホームレスとの共作「Watermelon」が話題になり、ソロでの制作やライブ活動、コラボレーションによる制作を精力的に行う。

Pic: 長谷川白紙

長谷川白紙

@BOX

プロフィール:趣味:読書、美術鑑賞

GOODWEATHER × 異レギュラー @ISLAND



Pic: PART2STYLE

PART2STYLE

@ISLAND

国内最大のベース・ミュージック・フェス「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN」のレジデントであり、クロアチアで行われている同フェス本祭にも5年連続出演。ヨーロッパでも数々のパーティーやフェスティバルでプレイし、世界中のベース・ミュージック界のトップ・プレイヤー達から高い評価を受ける。JAHTARI、MAFFI、DREAD SQUAD等のヨーロッパ・レーベルからのリリース、自身のレーベルFUTURE RAGGAの楽曲は、ヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドやラジオでヘビープレイされている。 国内においても数多くのフェスに出演。ダンスホール・レゲエのサウンド・システム・スタイルを軸に、あらゆるベース・ミュージックを取り入れた独自のスタイルで、プレイする楽曲の殆どは自作曲やダブ・プレートなのも特徴のひとつ。

Pic: CRZKNY

CRZKNY

@ISLAND

日本ジューク・フットワークシーンの代表的トラックメイカーの一人。ハイペースな楽曲制作、過剰低音且つアグレッシブなライブ、そしてTRAXMANからサニーデイ・サービスまでをリミックスしていくその振り幅で多くのファンを魅了。現時点までのリリース総数は、160タイトル、600曲以上。2013年、2014年と続けざまにCDアルバム「ABSOLUTE SHITLIFE」、「DIRTYING」をリリース。そして2017年、3年振り、3枚目、3枚組の超大作「MERIDIAN」をGOODWEATHERより全国販売。アルバムには、曽我部恵一、BOREDOMSの∈Y∋、illicit tsuboi、掟ポルシェ、仙人掌、KILLER-BONG、Anchorsong等々、ジャンルを超えた錚々たるアーティストからのコメントが寄せられた。またリリースを記念したDOMMUNEぶち抜き五時間放送では異例の5万5千ビューワー獲得、宇川直宏より”新たなカルトヒーローの誕生(本物のキ●ガイを久々に見た、とも)”を宣言された。

Pic: OVe-NaXx

OVe-NaXx

@ISLAND

遺伝子経由の民族性とそこらの土地に漂う無意識な能動に日々感化 されることを音に詰め込む作業が好き。久々の作品リリースを年内発射に向けて準備中。アニメーションコラボ制作プロジェクト、 Keblujaraにて異世界な作品もやっとります。

Pic: DEKISHI

DEKISHI

DEKISHI & 粗悪ビーツ

@ISLAND

2013年12月24日に粗悪興業より1stアルバム「No Country 4 Young Men」をリリース。

Pic: 粗悪ビーツ

粗悪ビーツ

DEKISHI & 粗悪ビーツ

@ISLAND

粗悪興業主催。トラックメイカー、DJ。 2012年1stアルバム「Never Pay 4 Music」、2015年に入江陽との共作「激突!?愛のカーチェイス?」、2016年には新作EP「FAKE」をリリース。2017年にはMinchanbabyの3rdアルバムを発売予定!

Pic: TECHNOMAN

TECHNOMAN

TECHNOMAN feat. HAZY

@ISLAND

technoman a.k.a. shex

Pic: HAZY

HAZY
RAP BRAINS

TECHNOMAN feat. HAZY

@ISLAND

平成生まれの女ラッパー。 謎のラップ集団、RAP BRAINSの一員。 最近ではMACKA-CHINのアルバム「MARIRIN CAFE BLUE」に参加。

Pic: madmaid

madmaid

@ISLAND

楽しくやろうや

Pic: TOTETS PTRN

TOTETS PTRN

@ISLAND

2016年より活動開始、大阪在住、hypnotic inc.ことシンドウとind_frisによる様々なマシーンを用いたライブセッションユニット。直感から繰り出されビルドアップされてゆくシークエンスとグルーヴ、ライブ毎に変化し一度として同じ内容のライブにはならない。

Pic: VΔR$VS

VΔR$VS
GOODWEATHER

@ISLAND

GOODWEATHERのツインタワーことHybrid Techの貴公子SAVと、NOUS FMの主宰としても知られるDUSBTEP鬼塾長NOUSLESSによる平均身長182cmのB2B式ユニット。ベース・サウンドの激しさとダブ・サウンドの深さ、テック感あるスリリングなビートで、どんなシチュエーションでも深夜のダンスフロアに塗り替える...

Pic: Dayzero

Dayzero
BackToChill / EncryptedAudio / FatKidOnFire

Dayzero & Karnage

@ISLAND

2014年から楽曲制作とともに、ライブセットやDJプレイによるパフォーマンスを開始。現在はトラップ、ダウンテンポといったビートへのアプローチを深めた楽曲を生み出し、オリジナル楽曲を中心としたパフォーマンスを行っている。2015年、Phantom Hertz Recordingsより「Unexplored EP」、Zip Sound Recordingsより「Dayzero EP」をリリース。国内外のDJからのサポートを受けRinse FMなどのラジオ局でも使用された。2016年には、ダブステップ情報局「Fat Kid On Fire」のリリース・シリーズより「FKOFD028」(JunoDownload ディープ・ダブステップ・セールス・チャート2位)、Encrypted Audioからはバイナル「ALS-ANS/Know What」、そして、名古屋在住のKarnageとの共作アルバム「Dayzero & Karnage EP」を自主リリースし、日本とアメリカにおいてリリースツアーを行った。引き続き今後も国内外でのリリース、公演を予定している。

Pic: Karnage

Karnage
Back To Chill / Infernal Sounds / Enctypted Audiio

Dayzero & Karnage

@ISLAND

2006年、日本からデトロイトに移住し、2011年よりダブステップを中心に楽曲を製作し、自身の楽曲を中心としたダブプレートを使用したDJパフォーマンスを行う。2012年には、MarkⅣとの共作「Pulese EP」をAnnihilate Audioより発表(Juno Download ダブステップ チャート 2位)。2015年にはEncrypted AudioよりMarkⅣとの共作楽曲を発表。また同年、帰国し活動拠点も日本に移した。そして2016年には自身初となるソロ・バイナルをEncrypted Audioから、岡山在住の日本人プロデューサーDayzeroとの共作アルバム「Dayzero & Karnage EP」を自主制作にて発表し、二度目となるアメリカツアーも行った。2017年にはイギリス在住のMC、Rider Shafiqueとの共作をInfernal Soundsから発表、Mixmagにおいて「8/10」の評価を獲得。制作する楽曲はRinse FM, Kiss FMなどのラジオ局を中心に世界中でサポートを受けている。

Prices



Advance Ticket Only
¥3,500
  • Advance Ticket
Buy now
@ e+


Buy now
@ iFlyer
Special
Ticket + Exclusive EP
¥4,200
  • Advance Ticket
  • "Anthem" EP DL-Code
  • 01. by 国士無双 × HyperJuice
  • 02. BUDDHAHOUSE Remix
  • 03. PICNIC WOMEN Remix
Sold Out
Door Ticket
¥4,000
Buy @Door

Location